• Airbnbで空き家・空き部屋を民泊で有効活用しませんか?

    *10月18日~19日「第18回不動産ソリューションフェア@東京ビックサイト」にZensが出展、代表の町田がセミナーを開催します。

    Airbnb共同創業者 絶賛

    ”Ryoma was an excellent host.”

    「龍馬は最高のAirbnbホストです」
    2015年2月Airbnbレビューより

    単価と稼働率を高める「Airbnb向けリノベーション&インテリアコーディネート」

    Airbnbで長期的に成功するには、内装やコンセプトで差別化を。

    充実のAirbnb運営代行

    お問い合わせ対応、価格最適化、清掃、レビュー、緊急時対応など、Airbnbで必要な運営業務を全て代行します。

    日本初のAirbnb本を出版!

    Zens代表の町田は、幻冬舎より「Airbnb 空室物件活用術」を共著で出版しました。

     

    町田がAirbnb関連パートを担当し、保険やマンション市場のパートは小沢氏が担当。

     

    本の内容の一部はこちら

    NYタイムズ紙も絶賛

    "A gung-ho ambassador, an innovator, an optimist"


    「龍馬は情熱があり、イノベーティブで、ポジティブだった」

    2015年2月 New York Times

    メディア取材多数!

  • Zensメディア実績

    Airbnb(民泊)の運営管理事業をいち早く行った企業として、

    国内外のテレビ番組、新聞、雑誌から

    多数の取材を受けてまいりました。

     

    メディア実績だけでなく、稼働率も東京は平均80%、

    平均単価1万円となっており、
    単価と稼働率を高める運営に自信があります。

    テレビ東京「ガイアの夜明け」

    フジテレビ「とくダネ!」

    TBS「あさチャン」

    CNN

    The New York Times

    フジテレビ「みんなのニュース」

    週刊「東洋経済」

    週刊「ダイヤモンド」

    週刊「新潮」

    月刊「家主と地主」

    日経産業新聞

    全国賃貸住宅新聞

    月刊「クーリエ・ジャポン」

    月刊「事業構想」

    ダイヤモンドオンライン

    Share! Share! Share!

    週刊「ビル経営」

  • Airbnbとは

    Airbnb ​(エアービーアンドビー)とは、2008年にサンフランシスコで開始された、宿泊場所の提供者(ホスト)と宿泊場所を探している旅行者(ゲスト)をつなぐ民泊プラットフォームで、192カ国で200万件上の宿泊場所が登録されています。


    ホテルよりも安く宿泊できることに加え、現地の人の家や部屋で過ごせることが魅力として、世界中で利用者が急増しています。


    Airbnbは、24時間対応カスタマーサポートや、ゲストによる損傷を最大1億円まで保障するホスト保証、ゲストから賠償請求をされた時に最大1億円まで保障するホスト保障保険を無料で提供しており、他のプラットフォームより安心して使うことができます。


    ウォール・ストリート・ジャーナル誌によると、Airbnb社の2015年度の売上見込みは$850m(約1,020億円)。2013年売上から300%成長。東京オリンピックが開催される2020年には売上が$10ビリオン(約1.2兆円)を到達すると予想されており、5年で売上10倍アップが見込まれています。
     

    2014年、日本政府は、空き家問題や宿泊施設不足問題の改善や、外国人旅行客誘致に繋がるAirbnbのような「民泊」に注目しており、「国家戦略特区構想」の1つとして、民泊における旅館業法の規制緩和案を発表。

     

    2015年6月に閣議決定した「日本再興戦略」で、民泊について「新たなビジネス形態で、まずは関係省庁が実態把握などの検討を行う」と明記され、観光庁幹部は「利用環境をしっかり整えて大都市のホテルが賄い切れない宿泊需要を補う存在にしたい」と発言しています。

     

    2016年10月には国家戦略特区の、民泊条例における最低宿泊日数が7泊から2泊に緩和されることが発表されるなど、法改正が少しづつ進んでいます。

     

    また、2017年に民泊の新法ができると言われており、オリンピックに向けてAirbnbが急速に広がると予想されています。

     

    約3兆円

    Airbnb社の推定時価総額 (東京海上ホールディングスや三菱電機と同等)

    2,500人

    Airbnb社員数 (本社は米サンフランシスコ)

    4万件+

    日本のAirbnb物件数

  • ご利用の流れ

    お問い合わせの際は、物件情報を詳しく教えて頂けますと、スムーズにサービスを開始できます。まずはお問い合わせページからご相談ください。

    1. 無料相談

    メールやお問い合わせフォームより、Airbnbで使う物件情報と相談内容をお知らせください。

    運営代行サービスにオンラインフォームよりお申し込みください。

    3. 契約・アカウント作成

    契約書をご確認頂き、問題がなければ郵送またはオフィスにて契約させていただきます。

    4. 内装コーディネート/リノベ

    オプションで、内装パックや、リノベーションのサービスをご利用頂けます。

    5. コンテンツ作成

    オプションで、コンテンツ作成サービスをご利用いただけます。Airbnb用写真撮影、ウェルカムガイド作成、ページ作成などを行います。

    6. 物件掲載・運営開始

    ここからメッセージ対応や、Airbnbとのやり取り、清掃の手配、緊急対応、収支計算シート作成などを開始します。