• 会社概要

    社名:Zens株式会社(ゼンス)
    Tel:03-6721-0933
    Fax:03-6721-0934

    設立:2013年9月26日
    資本金:600万円
    代表取締役:町田龍馬

     

    <所属団体>
    一般社団法人シェアリングエコノミー協会

    JASMIN(全国民泊同業者組合連合会)

    公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会
    一般社団法人 京都簡易宿所・民泊協会
     

    <顧問>

    弁護士:日比野大
    会計士:北島正一
    社労士:岡佳伸
     

    <パートナー>
    施工会社:㈱ハコリ / ナオステック㈱
    建材メーカー:大建工業㈱
    一級建築士:横山信介
    家具職人:河合広大

    内装コーディネーター 1名
    フォトグラファー 3名
    清掃スタッフ 20名以上

    ※2018年6月4日現在

    - 東京本社 -

    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-59-8
    原宿第2コーポ 308
    (メイン)
    703(サブオフィス)
    山手線/原宿駅:徒歩5分(竹下口)
    副都心線/北参道駅:徒歩8分(2番出口)
    千代田線/明治神宮前駅:徒歩8分(3番出口)

    - 大阪支社 -

    〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-9-17
    マエダビル4F

    御堂筋線/梅田駅:徒歩4分(5番出口)

    阪急電鉄/梅田駅:徒歩4分(茶屋町口)

    大阪駅:徒歩5分(御堂筋北口)

    *お越しの際は必ずアポイントメントをお願い致します。

  • OUR MISSION

    日本の魅力を再構築し、日本と世界の繋がりを増やしていく
    Enriching Japan through increased global contact, communication and understanding.

     

    Mission は日本語に訳すと「使命」=「命を使う」という意味。
    自分の「命をかけて全力で当たる」「一生かけてやり遂げる」

    という覚悟を示す言葉です。
     

    Zensは、人口減少や海外との競争激化により、経済的に貧しくなる、

    日本の将来を見過ごすのではなく、今できることを戦略的に行っていきます。

     

    これから確実に増えることが予測される、訪日外国人。

    彼らが求めているのは、観光客としての日本体験ではなく、

    ローカルな人にしか体験できない「本物の日本体験」です。

     

    Zensは日本のポテンシャルを最大化し、国内外に発信し、

    ブランディング・集客の面で日本の活性化に貢献してまいります。

     

    OUR GOALS (中期目標)

    2020年東京オリンピックまでに、宿泊施設5,000件の外貨獲得支援、

    5,000人のインバウンドワーカー創出を達成し、
    全国の「ローカル体験」と旅行者を繋ぐブランドになります。

    VALUES (行動指針・価値観)

    Respect ‐ 尊敬の念を持って誠実に向き合おう
    Challenge ‐ 失敗を恐れずに最高を追求しよう
    Praise ‐ 感謝と賞賛を伝えよう

     

    バリューを浸透させ、メンバー全員が

    等身大でいられる環境を整えることで、
    チームの生産性を高め、急成長を目指します。
     

    バリューをもとに、四半期ごとに評価面談やフィードバックを行い、

    採用時もバリューにフィットする人材かを確認させて頂きます。
     

    社名の由来

    「Zens」という名前は代表の町田がニュージーランド大学留学中に

    「Zens=禅」の教えを学んだ事から来ています。

    日本の独特の文化を有効活用し、世界に対して勝負できる人材や企業、

    サービスを増やすという想いが込められています。

     

    町田が日本でビジネスをはじめてから「Zen」

    というキーワードを使い続けています。


    日本におけるソーシャルメディアの黎明期である

    2011年に町田は「Zen Startup」というブログ、

    「Zen Breakfast」という朝食会を開始しました。
    「Zen House」というシェアハウスも企画。

     

    海外と戦えるスタートアップを増やすべく、

    海外のスタートアップや

    ソーシャルメディアマーケティング

    に関して情報発信を行っていました。

     

    同年7月には「株式会社ZenStartup」を設立。
    その後、2014年9月に二社目「Zens株式会社」を設立し、

    海外市場で成功する日本スタートアップのロールモデルになるべく、

    北米市場向けにFacebook分析ソフトウェアを開発。

     

    現在は「Zens」という社名になりましたが、

    常にZenという日本独特の精神・文化で

    世界と戦うという意識は変わっていません。
     

  • メンバー紹介

    町田龍馬

    代表取締役 CEO

    1987年長崎生まれ。17歳でニュージーランドに渡り9カ月で現地大学入学資格を取得し、オークランド工科大学ビジネス学部に入学(選考はマーケティングと国際ビジネス)。在学中に、留学エージェント運営、シンガポールのナンヤン工科大学への交換留学、バックパッカーとして東南アジア一周、自転車で台湾一周、グルーポン系サービス立ち上げ等を経験する。

     

    大学卒業後は東京へ拠点を移し、「起業家精神のある人を増やし、海外経験者を増やし、日本を元気にする」をミッションに掲げ、当時は珍しかった海外アウトソーシングによる共同購入クーポンサービスの開発を経験し、mixiと三菱商事の合弁ベンチャー「ネクスパス」へ入社(現トーチライト)。ブログとSNSを活用しファンを増やす「コンテンツマーケティング」の戦略策定から、ライター採用・教育・運用まで1人で行い、「海外の最新マーケティング事例を紹介するブロガー」として話題を集める。

    2011年6月(当時24歳)㈱Zen Startupを前職上司と共同創業、取締役就任。日本マイクロソフトのコンサルティングや、大型イベントマーケティングツール「FanCam」の独占販売権の獲得、自社のコンテンツマーケティングを担当。

     

    取締役を退任し、フリーランスになり、FanCamを倖田來未やケツメイシのライブ、東京ガールズコレクションに導入する。また、カナダのゲーム会社の日本進出コンサルティング、コンテンツマーケティングのコンサルティング、24歳以下アプリ開発者限定シェアハウス「スタートアップハウス」の企画・募集を行う。

     

    2013年9月(当時26歳)、2社目となる会社、ZenStartup㈱を創業、代表取締役就任。北米市場向けにFacebookページ競合分析ツール「ZenMetrics」を開発するが、軌道に乗らずサービス終了。

     

    新たなミッション「英語を話す人を増やし、外貨を稼ぐ人を増やし、日本を元気にする」を掲げ、ミッション実現に直結するビジネスを模索する中で、Airbnbと出会う。

    2013年12月、自らAirbnbホストとなり、自宅の個室貸出を開始。素晴らしいゲストとの出会いを通じて「Aribnbを使うような訪日外国人と日本人を繋げることで、日本に居ながら留学しているような経験と、外貨を稼ぐ経験を日本人に提供できる」と確信し、Airbnbを広めることを決意。

     

    そこから、職人や建築士、アートディレクターの友人に協力してもらい、「Tokyo Art Room」というコンセプト型Airbnbを、2014年4月と7月に2部屋オープン。佐賀県知事(当時)や米ブロードウェイ女優、Airbnb社の社員等、様々なゲストが、Tokyo Art Roomに宿泊。ユニークなゲストと日本人を繋ぐことを目的とした交流会を複数回開催する。

     

    2014年8月、Airbnb運営代行サービスを日本でいち早く開始。同年11月に社名をZensに変更し、米サンフランシスコで開催された第一回Airbnbホストカンファレンスに招待参加。Airbnb共同創業者のジョー・ゲビア氏に「若者は絶対に知っておくべき日本の将来」の英語記事や、Tokyo Art Roomプロジェクトに関してプレゼンしたことがきっかけとなり、同氏の大ファンである「すきやばし次郎」の予約を約束。実際に予約を獲得したことで、同氏は来日しTokyo Art Roomに宿泊された。

     

    2015年12月、幻冬舎より出版した著書『Airbnb空室物件活用術』はAmazonランキング不動産投資部門で一カ月以上で1位を獲得(同書は共著だがAirbnbに関する内容は全て、町田が担当)。

     

    これまでにデザインやサービスレベルを重視した、高単価・高稼働率のAirbnbを200室以上手がけ、「ガイアの夜明け」「The New York Times」「とくダネ!」「あさチャン」「CNN」など多数の国内外メディアより取材を受け、「慶應義塾大学」「事業構想大学院大学」「民泊Expo」「パナソニック・ショールーム」「スマカチ・シンポジオ」「バケーションレンタル・エクスポ」などで講演を行ってきた。

     

    現在、町田の主な仕事は、「社内外でビジョンを明確に語ること、戦略を作ること、価値観を共有する人材を採用すること」の3つが町田の主な仕事となっている。2017年6月、「社長人」にて動画メッセージを発信。

  • メンバー

    ジョアオ ゴンカルベス

    エンジニアリング部

    マネージャー

    ポルトガル出身。フルスタックエンジニア。Ruby on railsを使用し、スタートアップ企業に7年間勤務。日本の建築や文化が好きで、2018年1月に来日しZensに参画。趣味はスケッチやベースを弾くこと。

    サーシャ グレイフ

    エンジニアリング部

    フランス出身。有名企業のWeb/アプリデザイン、開発、マーケティングを手がける。2012年から大阪に在住。2017年8月にZensに参画。ReactベースのオープンソースフレームワークVulcanの開発者。趣味は柔術とボルダリング。

    西岡 宏

    経理・総務部
    マネージャー

    帝京大学経済学部卒。2016年9月より経理・総務マネージャーとしてZensに入社。経理や総務だけでなく、ITやリノベーションに関する知識も豊富なため、Zensの基盤を作り支えるべく、あらゆる業務に携わる。

    永田 ひかる

    カスタマーサポート部

    マネージャー

    米ワシントン大学コミュニケーション学部卒。2016年8月にZensで一ヶ月半のインターンを経験、10月より社員になった。ゲストサポートチームのマネージャーとして、は10名以上のスタッフのマネジメントを行う。日中英のトリリンガル。

    マティーニ 英里嘉

    マーケティング部

    ディレクター

    19歳から日本に移住し、英語学校で一年間社員として働く。その後、九州の大学に入学。2017年3月にZensに参画。。バイリンガル。趣味はイラストとDIY。

    岡部 真緒

    営業部

    カナダのナイアガラカレッジ卒業。2017年5月にZensに入社。インサイドセールスとして、社内から問い合わせ対応、各種資料作成、収益改善を行う。海外経験は、カナダに3年間、セブ島に3カ月留学。

    高林 宏晃

    営業部

    明治学院大学国際学部卒。2017年6月に営業としてZensに入社し、新規物件契約獲得、オープンに向けたプロジェクト管理を行う。以前働いていた工務店での経験を活かし、物件のデザイン、施工にも携わる。趣味はサッカー。海外経験は新卒で入社したNPO団体でアメリカ7カ月、モザンビーク6カ月。

    直井 彩

    コンテンツデザイン部

    マネージャー

    お茶の水専門学校デザイン科卒業。2017年8月にZensに入社。コンテンツデザイン部に所属し、得意のデザインと英語力を活かし活動中。趣味はウクレレ、スノーボード、コーヒー。オーストラリアのパースに2年のワーホリ経験あり。

    小林 拓登

    営業部

    マネージャー

    早稲田大学文化構想学部卒業。2017年10月にZensに入社。インバウンド市場で新しいサービスを展開・拡大させ、地域活性化に貢献したいという思いをもつ。前職の大手外資系IT企業の6年半の営業経験を活かし活躍中。趣味はサッカーで、Mr.Childrenが好き。

    バン ジヨン

    コンテンツデザイン部

    韓国生まれ、ニュージーランド育ち。マッセー大学(ビジュアル・コミュニケーションデザイン専攻)卒業後、2011年に来日。
    2017年12月にzensのコンテンツデザイン部にジョイン。趣味はイラストを描くこと、音楽・映画鑑賞、散歩。

    檜原 大河

    オペレーション部

    甲南大学法学部卒業後、物流業界BtoC営業を経験。その後、カナダ・バンクーバーにて語学学校に通い、現地のファストフード店で勤務経験。海外生活期間に11カ国に訪れ、その中で民泊を利用し素敵なホストと出会い感銘を受ける。目標は、訪日外国人に自分と同じような体験を得る機会を提供すること。

    小寺 宣人

    オペレーション部

    米国やニュージーランドのレストランでの勤務を経て帰国後、Zensに参画。海外滞在中に現地の人々にとてもよくしてもらった感動が忘れられず、今度は自分が訪日観光客の方々に滞在を楽しんでもらいたいという思いでオペレーション部に参画。

    金 萌々香

    カスタマーサポート部

    高校卒業後、アメリカカリフォルニア州のコミュニティカレッジに1年半留学。帰国後は、語学を活かした英会話講師や人材紹介の営業を経験した後、zensにジョイン。

    今西 勇太

    エンジニアリング部

    2017年10月からZensのエンジニアとしてインターンを開始。競技プログラミングにも興味がある。趣味はダーツ・麻雀だが、最近のブームは語学の勉強、特にフランス語に力を入れている。好きな食べ物は甘いもの全般で、大学の近くの甘味処に通い詰めている。

    長田 卓馬

    エンジニアリング部

    2017年10月にジョイン。小学校2年から中学校2年までの間、オランダにて生活をしていた経験を持つ。小学生にプログラミングを教える講師をしていたこともある。Zens appを担当しているエンジニアインターン。

    林 薫

    カスタマーサポート部

    アメリカの大学を卒業後、楽器販売会社に就職し、2017年6月にZensに加入。日本語、英語、韓国語のトリリンガルとして、カスタマーサポート部で活動中。

    三井 和

    カスタマーサポート部

    2017年6月にZensにジョイン。主にゲストとメッセージのやり取りを行い、快適な旅作りをサポートしている。英語、日本語、マレー語を話すトリリンガル。趣味はスイミングとダンス。

    加藤 悠花

    カスタマーサポート部

    2017年8月にZensに加入。主に訪日外国人とのメッセージをやり取りを行う。オーストラリアの高校に3年間留学していた経験を持つ。趣味は映画・洋楽鑑賞、旅行。

    小暮 花奈

    カスタマーサポート部

    英語を活かした仕事をしたいと思い、2018年1月にカスタマーサポート部としてzensに参加。大学ではフラダンスサークルに参加しており、趣味はNetflixを見ることや旅行に行くこと。

     

    金井 紗彩

    カスタマーサポート部

    言語を活かした仕事をしたいという思いから、2017年12月よりzensに加入。得意の英語力を活かしてカスタマーサポート部にて、お客様対応を行う。

    飯村 美紀子

    オペレーション部

    大学で国際交流について学んでいる。2017年3月にZensに参画し、オペレーション部として主に物件管理を行っている。アメリカとカナダに3ヶ月ずつ留学経験あり。趣味はカラオケで洋楽を熱唱すること。

    小川 直樹

    営業部

    大学で経営学を学ぶ一方、自身が体感した民泊の魅力を感じ、2018年4月から営業部インターンとしてジョイン。大学を1年休学し、アメリカ横断やアジアをバックパッカーで回った。趣味は旅、カメラ、スノボ、ダイビング。

     

    山下 ゆうこ

    コンテンツデザイン部

    2017年4月にZensに加入。アメリカのシアトルに7か月の留学経験があり、語学力を活かしてウェルカムガイド作成を行う。

    渡辺 宇大

    経理部

    文教大学国際学部国際関係学科卒業。2017年12月にzensにジョイン。出身は北海道の小樽市で、将来は地元小樽でゲストハウスを開くのが夢。アウトドア好きで、趣味はキャンプ。経理部の一員としてZensを支える。

     

  • 関西支社メンバー

    吉川 晃日

    営業部

     

    関西外国語大学で外国語を学ぶ。日本のローカルと旅行者をつなげて、日本を良くしたいという熱い思いから、2017年8月にZensに加入。アメリカに1年留学経験あり。趣味はバスケットボール。インバウンド客を増やす、吉野町の地域創生にも携わる。

  • 札幌支社メンバー

    富樫 健太

    オペレーション部

    2017年に8月にZensにジョイン。3年前からAirbnbのホストをやっており、Zensのミッションに深い共感を持つ。趣味はウルトラマラソンを走ること。

  • Follow us !

    ZensのSNSです